このページでは債務整理について

このページでは横浜市中区山下町にある山下公園司法書士事務所の

女性司法書士である小林知子が

債務整理についてご説明いたします。

債務整理

債務整理

借金の返済が難しくなった方、債権者からの電話がわずらわしい方

 ご家族に秘密になさりたい方もお気軽にご相談ください。
 あなたにとって適切な処理方法を一緒に考え解決に導きます。
 
 任意整理、自己破産、個人民事再生の方法があります。

司法書士が介入することで、債権者からの連絡をストップできます。


任意整理
・債権者に毎月の返済額を変更するよう交渉します。


自己破産
・毎月の返済額を減額しても、収入から考えて無理な場合。
 裁判所に申し立てて、免責を認めてもらうようにします。
 提出書類は多くなりますが、免責されれば借金はなくなります。

 

個人民事再生
・住宅ローンが残っていて、自宅である住宅はなんとか残したい場合。
 自己破産と同じように裁判所に申し立てします。
 毎月の収入がしっかりしていて今後3から5年間の収入が見込める方に
 向いています。借金の額にもよりますが、住宅ローン以外の借金が
 5分の1(最低100万)になるとお考えください。

 

過払金返還請求
・過去に高金利で借り入れしていた方は、利息分を元本に充当することで
 借金の額を減額できる場合があります。

 さらに、払い過ぎていた利息を取り戻すことができる場合があります。

 これが過払金返還請求です。

 完済していた場合は10年で時効になりますので注意が必要です。

・ただし、最近は消費者金融業者の業績が悪くなっているので、
 取り戻すのはかなり大変です。

 

おまとめローンをお考えのあなたも、まずはご連絡ください。
アドバイスできることはいろいろあります。

 

このホームページをご覧になったあなたは債務整理する時期にきています。
先延ばしせずに是非ご相談ください。

 

法テラス契約していますので、費用が心配な方もまずはご連絡ください。

相談してみましょう(債務整理)

この後は、思いきって相談してみましょう!

 

お問合せはこちら

 

代表者ごあいさつはこちら

 

▲このページのトップに戻る